インターネットをはじめとした急激な社会の変化に、動物として適応しきれずに、生活の中で疲弊し、うつっぽくなってしまう人が増えている。本書では、疲れをとるには、何か特別なことをするのではなく、休む、つまり何もしないことが重要と提言。当たり前のことだが現代人に ...