book01395
小さなことでクヨクヨしない自分でいられたら、どんなにいいだろう?人間関係や仕事、スポーツなどで壁にぶち当たるたびに、そんな思いに胸を痛めている人は多いのではないだろうか。じつは、そんな止めどない悩みに終止符を打つ方法があるのだ。それは、悩みを放置せず、悩み抜くこと。悩みを中途半端に頭のなかで散らかさず、自律神経を整えてコントロールしていけば、「ありのままの自分」「悩まない自分」「悩みを乗り越えて力をつけていく自分」をつくってパフォーマンスを高めていける。本書は自律神経を窓口に〝悩み方の技術〟をまとめたまったく新しいタイプの自己啓発健康書。 ぜひみなさんも、悩み方のコツを知り、悩み方を変えて、ひとつひとつ壁を乗り越えていってください。

悩み方は「頭の中の片づけ術」だと心得よう

私は、悩み方というのは、「頭の中の片づけ術」だと思っています。たとえば、悩みを「頭という家」の中に散らかったゴミだと考えてみてください。そこにゴミが落ちていれば、片づけたり掃除をしたりしない限りずっと落ちたまま。目を背けていても、悩みというゴミは消えてくれません。もし面倒がって掃除も片づけもしないで放っていたら、家の中のゴミはどんどん増えていき、いずれ散らかり放題のゴミ屋敷のようになってしまうかもしれません。ゴミは人間が生活している以上、必ず出てくるものです。同じように、悩みも人間が生きている以上、必ず湧いてきます。両者とも次から次に現れてきて、決してなくなるということはありません。だから、普段から積極的に片づけや掃除をしなくてはならないのです。 悩み方がうまい人は、頭の中の片づけや掃除が得意な人であり、悩み方がヘタな人は、頭の中の片づけや掃除が苦手な人です。 悩み方がヘタな人は、頭の中に悩みというゴミが散らかっていても、ついついその状態を放置してしまいがち。また、ついつい〝ゴミ出し〟を怠って、悩みをため込んでしまいがちです。しかし、先ほど述べたように、悩みというゴミがたまってくると自律神経がてきめんに乱れ、日々の活動コンディションがどんどん不調へと傾いていきます。しかも、その不調は、ゴミを全部きれいに片づけてしまわないと、なかなか元に戻ってくれません。やるからには徹底的に〝ゴミ〟を出し切らないとダメなのです。

注意していないと悩みというものは次々と現れて僕たちを悩ませます。そこで僕は今ある悩みを悩まなくてもいいものと考えるに値することに分けます。特に未来のことに関しては今悩んでも仕方ないものが多いような気がします。結果が出てみないと次に進めないような悩みは手放します。その上で残った悩みのみに向き合うことが大事かと思います。

悩みをスムーズに片づけていくための「3つのスキル」

私は、うまく悩むには、次の3つのスキルを身につけるのが重要だと考えています。

① 悩みの大きさごとに優先順位をつける

② 極力、時間をかけない

③ 悩み事の問題点を書き出す

この3つのスキルは、うまく悩むための基本のキであり、絶対に欠かすことのできない重要な「柱」です。合理的・効率的に悩みを解決していくには、どれも必要不可欠。普段からこの3つを実践しているのとしていないのとでは、後々天地ほどの差が開くと思っておいたほうがいいでしょう。私は、この3つのスキルは、悩み方だけに限らず、目の前の問題をスムーズに片づけていくための基本だと考えています。どんな世界においても、優秀な人、一流の人ほど、この3つの基本を大切にしているものなのです。

悩み事には些細なことから大きいものまで様々な種類があります。優先順位をつけることは有効だと思います。その上でその悩み事を分解して問題点を書き出すことで悩みの本質を見抜くことが大事。

ワイシャツは白1色にする

悩んだり考えたりする必要性を感じないことに対しては、あらかじめ「これにする」と決めてしまうのもひとつの手。たとえば、「この店でのランチはチキンカツ定食に決めておく」とか「目薬を買うならいつもこの商品にする」とか「肉の焼き具合を聞かれたらミディアムレアにする」とか、常にそれを選ぶように決めてしまうわけです。先にも述べましたが、 私の場合、「ワイシャツは白しか着ない」と決めています。 私にとってワイシャツの色は、わりとどうでもいいこと。だったら、「いつも白」と決めてしまえばいい。このように、悩む必要性を感じないことは、徹底的にルール化して省エネ化してしまうのです。そうすると、「本当に悩むべき問題」に対して、本腰を入れてエネルギーの全力を注いでいくことができるようになるわけですね。

日々着るものを考えるのは面倒だということで決まった洋服をき続けるエグゼクティブが結構います。僕の場合おしゃれも楽しみたいのでコーデを数種類考えておいて雨の日と晴れの日に分けておきます。外出するときはその中からローテーションで選びます。空いた時間にどのコーデをいつ着たかをEvernoteにぶち込みます。

悩んでつまづく癖とはもうオサラバ。うまく悩んで成功をつかむ習慣を!日々生まれてくる小さな悩みや長年にわたって横たわり続ける大きな悩み、解決に向けた考え方を伝授。