51(ゴイチ)の読書記録

sawady51の読んだ本の感想と物欲に任せた購買日記などを綴っていくブログです。

2019年11月

フランス最高峰のレストラン「ロブション」の日本第一号店の初代総支配人を務めるなど、日本を代表するサービスのプロが、自ら目指してきた「世界一のサービス」の神髄を語る。さらに、自身が審査員を務めたサービスの世界コンクールも紹介。超一流のサービスに必要な習慣、 ...

エリートを自覚しているくせに、自分は「普通」だと強調する現代的なエリートの姿、あからさまにはスノッブな態度はとらないが、自分の審美眼や知識をひけらかしたい豊富な文化資本の所有者など、英国階級調査参加者の偏りを補正するために行った追加的なインタビュー調査か ...

商品・マーケット・人間等々、どんなものにも“ここぞ”という急所、ツボがある。そのポイントさえ見抜けば、商品開発・マーケテイング・人材発掘等、何ごとも成功への道は開ける。そこで本書は、「不満に着眼せよ」「先人が成功した理由を見抜け」「着眼術・虎の巻十ヵ条」 ...

3人以上なら安心なのに、1対1の“サシ”の局面になると、とたんに尻込みしてしまう人がいる。「会話が続かなかったら、どうしよう…」。もしかして、自分からおもしろい話を仕掛けないと間がもたないと、勝手に思い込んでいませんか?大切なのは相手の話をうまく引き出すこと ...

異なる国の軍隊が共同して戦う連合作戦は、いかに遂行されるのか。指揮系統の上下間や部隊間で、スムースな調整を行なうためには、「見方、考え方」の順序を厳密に定めることが不可欠だ(「軍隊の思考過程」)。一方で、組織の上に立つリーダーの思考法は正反対。体験的知識 ...

↑このページのトップヘ

/* 記事 */ p {line-height: 2} /* 記事の小見出し */ h3 {margin-top: 40px; margin-bottom: 1px; padding-left: 10px; border-bottom: dotted 1px #4682b4; border-left: solid 8px #4682b4 } /* Headings -----------------------------------------------*/ h1,h2,h3,h4,h5,h6 { font-weight: normal; color: #555; } h1 { font-size: 30px; line-height: 1.5; } h2 { font-size: 28px; line-height: 1.5; } h3 { font-size: 26px; line-height: 1.5; } h4 { font-size: 24px; line-height: 1.5; } h5 { font-size: 22px; line-height: 1.5; } h6 { font-size: 19px; line-height: 1.5; text-transform: uppercase; }